ワキガ

ワキガ対策に効く!ミョウバン水の作り方と使い方

ミョウバン水つくるよー

古くから使われているにおいを消すデオドラント製品として「ミョウバン」があります。

ミョウバン自体は消臭目的だけでなく食品としても利用されています。
古くからミョウバンの消臭効果を知っていた先人が消臭用に使っていたことは本当に驚くべきことです。

そんなミョウバン
実際に利用するにあたっては最も安全なデオドラント製品とも言われています。

今回はそのミョウバンを使った消臭スプレーの作り方と使い方を調べていきます。

ミョウバンスプレーの作り方

ミョウバン

ミョウバン水を作る準備

ミョウバン水を作る材料は以下のものだけです。

ミョウバンさえ用意しておけばいつでもすぐに使うことができます。

<用意するもの>

  • ミョウバン 20g(大さじ2程度)
  • 水道水 500ml
  • ペットボトル+スプレー
  • ミョウバン20gはペットボトルのフタ3杯でもOK

    ミョウバン水の作り方

  • ペットボトルにミョウバンを入れます
  • 水道水を400ml程度入れます
  • フタを閉め、ミョウバンが溶けるまでよく振ります
  • 水道水の残り100mlを入れ再度振ります
  • 溶けきらない場合には1晩置くと溶けると思います
  • スプレーに移し使用します
  • ミョウバン水の保管方法と保管期間

    作ったミョウバン水は冷蔵庫や冷暗所で保管します。
    冷蔵庫なら2週間〜1ヶ月程保存可能なようですがミョウバン水が腐敗してくると肌トラブルなどの原因になることもあります。

    ミョウバン自体は高価なものではありませんからなるべく使い切りの量でこまめに作ることをオススメいたします。
    (1〜2週間程度での破棄をオススメいたします。)

    ミョウバン水の使い方

    ミョウバン水スプレー

    消臭、制汗、制菌のマルチスプレーとして

    ミョウバン水を肌や衣類に吹きかけて使います。
    直接肌にかけても大丈夫ですが最初は肌のかぶれ等も心配ですので少しずつ試してください。

    また、衣類は目立たない場所で問題が無いことを確認してから使用してください。

    ミョウバンは防臭と同時に制汗、制菌作用もありますからオススメできます。
    最も安全なデオドラントとして古くから使われていますから過剰な量でなければ比較的安全で安心して使用することができます。

    ミョウバン浴に!

    またこのミョウバン水が余ってしまったら入浴の際に浴槽に入れることで「ミョウバン浴」に利用するのもよいでしょう。

    お湯200Lにこのミョウバン水を30〜50ml程度入れて入浴します。
    (ただし、ミョウバン水は酸性のため過剰に入れたり夜もそのままに放置してしまうと金属部分を傷めることもありますから入浴後はすみやかにお湯を流してください。)

    足の消臭にも!

    中学生の足は臭い(笑)

    息子の靴や靴下などはとってもにおいます。
    一日学校で部活動などもしてくるわけですから臭くないほうが心配になります。

    お友達の娘さんも女子ですがやはり中学生の足は…(割愛

    そんな足のにおいにもミョウバン水のスプレーは効果的です。
    靴下の消臭などだけでなく、家に帰ってきたらミョウバン水を使って足を洗うだけでもかなりにおいが軽減されます。

    旦那さんの足も同様です(笑)

    「ミョウバン」と「焼ミョウバン」の違いについて

    焼ミョウバンはミョウバンを乾燥させただけのものですから今回のような用途ではどちらを購入しても問題ありません。

    食用として利用する場合には多少使い方がことなるようですがこの場合にはどちらでも大丈夫です。

    ただし、焼ミョウバンの方が余計な水分などがなく乾燥してありますので日持ちするように思います。

    まとめ

    ミョウバンは古くから使われている安全な消臭効果のあるものです。

    効果のある高価なクリームや石鹸なども使いたいところではありますがいつでも自由に買ったりできるわけではありません。
    普段使いのスプレーとしてミョウバン水を家に常備しておくのもいいでしょう。

    最後に
    ミョウバンは普通にスーパーとかでも売ってますし、スプレーボトルは100円ショップのもので充分です。

    それでも買いに行くのが面倒だという方のために一応、Amazonのリンクを紹介しておきます。